コムスを使った新しい暮らしが全国各地で広がっています

街の近距離移動に適し利便性、経済性を両立させたコムス。新しいカタチのモビリティライフを創造します。

超小型EVコムスを活用した実証実験 全国各地の実証実験でコムスが使われています。詳細は下記をクリックしてご確認ください。

  • 三重県伊勢市 地球温暖化対策 低炭素社会 新たな移動手段
  • 鳥取県 カーシェアリング 環境対応
  • 岡山県津山市 まちづくり 低炭素社会
  • 山口県萩市 萩市観光協会 観光 地域活性化
  • 鹿児島県薩摩川内市(離島) まちづくり 観光 新たな移動手段
  • 鹿児島県薩摩川内市(市内) 観光 省エネ
  • 山梨県南アルプス市 南アルプスゲートウェイ 観光 地域活性化 環境対応
  • 茨城県つくば市 まちづくり 低炭素社会 新たな移動手段
  • 愛知県豊田市他 Ha:mo カーシェアリング 環境対応 少子・高齢化対応
  • 愛知県安城市 きーモビ カーシェアリング 地域活性化
  • 愛知県名古屋市 日本郵便 実証実験 郵便物集配 積載量

三重県伊勢市

  • 地球温暖化対策
  • 低炭素社会
  • 新たな移動手段

伊勢市では、「伊勢市環境基本計画」、「伊勢市地球温暖化防止実行計画」や「伊勢市地域新エネルギービジョン」において、新エネルギーの導入や省エネ活動の普及等を位置付けて取組を進めています。

その中で超小型モビリティ導入促進事業(国交省)を活用してコムス4台が導入されました。

コムスは啓蒙活動の一環として、エコツアーや各種イベントでの展示に活用されています。また将来的には観光客などへのレンタルも計画されています。

超小型モビリティ導入促進事業(現在は対象外)

公式ホームページを見る

鳥取県

  • カーシェアリング
  • 環境対応

超小型モビリティの利用促進と県民への普及を目指し、コムスを公用車として導入するとともに、県民とカーシェアリングを行う「鳥取県コムスシェア実証プロジェクト」を実施しています。

公式ホームページを見る

岡山県津山市

  • まちづくり
  • 低炭素社会

大学、高専、商店街関係者、地元企業、まちづくり協議会、民間団体、市などで構成された「津山市超小型モビリティ導入協議会」でグリーンプラン・パートナーシップ事業(環境省)を活用しながらコムスを25台導入し、商品配達、企業訪問、渉外活動、公用車活用において、二酸化炭素の削減効果の測定や新たな活用方法等の幅広い活用の可能性を官民協働で実証しています。

グリーンプラン・パートナーシップ事業(現在は対象外)

公式ホームページを見る

山口県萩市

  • 観光
  • 地域活性化
  • 新たな移動手段

期間限定で観光スポット「花燃ゆ大河ドラマ館」にてコムスの無料貸出しを行いました。貸出しを行い、点在する観光地を結ぶ移動手段として平成28年3月末まで活用されました。

公式ホームページを見る

鹿児島県薩摩川内市(離島)

  • まちづくり
  • 観光
  • 新たな移動手段

薩摩川内市は、甑島の持続可能な環境保護と観光振興が両立したエコアイランド化を目指し、超小型モビリティ導入促進事業(国交省)を活用してコムス20台を導入、休日や観光シーズンはレンタカーとして観光客や市民に貸し出しています。

超小型モビリティ導入促進事業(現在は対象外)

公式ホームページを見る

鹿児島県薩摩川内市(市内)

  • 観光
  • 省エネ

市民や事業所を対象に、期間限定オーナーとしてコムスを利用いただき、薩摩川内市次世代エネルギービジョンに掲げる「エネルギーの賢い使い方」の普及啓発と新たな移動手段によるまちづくりの可能性を模索するため実証事業を行っています。

超小型モビリティ導入促進事業(現在は対象外)

公式ホームページを見る

山梨県南アルプス市

  • 観光
  • 地域活性化
  • 環境対応

「地域の情熱と魅力を発見・発信」、「環境にやさしいモビリティサービスの提供」を目標に、地域の活性化(来訪者と地域の満足の両立)に貢献する移動手段として実証を行っています。

地域の元気創造プラン(総務省)を活用してコムスを導入

公式ホームページを見る

茨城県つくば市

  • まちづくり
  • 低炭素社会
  • 新たな移動手段

つくば市では,超小型モビリティ導入促進事業(国交省)を活用し、コムス5台を使った実証実験を行っています。 まちづくりの関係者とともに様々なシーンで運行を行い、低炭素交通スタイルの実現を目指しています。

超小型モビリティ導入促進事業(現在は対象外)

公式ホームページを見る

愛知県豊田市他

  • カーシェアリング
  • 環境対応
  • 少子・高齢化対応

豊田市、トヨタ自動車㈱は超小型モビリティ導入促進事業(国交省)などを活用してコムス100台を導入し、公共交通やカーシェアリングを最適に組み合わせることによる人や地球にやさしい移動の実現を目指しています。同様の取り組みをグルノーブル市(フランス)、東京、沖縄で実施しています。

公式ホームページを見る

愛知県安城市 き~☆もび

  • カーシェアリング
  • 地域活性化

安城市では、まち・住まい・交通の創畜省エネルギー化モデル構築支援事業(国交省)などを活用して、地元企業とともにコムス10台を用いたカーシェアリングサービス(き~☆モビ)を行っています。この事業では低炭素社会の構築、市民の回遊性利便性の向上による地域経済の活性化、新たな交通サービスの提案を目指しています。

公式ホームページを見る

愛知県名古屋市

  • 集配
  • 積載量

日本郵便(株)は、名古屋市、トヨタ車体㈱とともに集配作業における超小型EVの実用性、操作性、安全性などを探るため、超小型モビリティ認定制度を活用して最大積載重量をアップしたコムス4台による実証実験を行っています。

超小型モビリティ導入促進事業

公式ホームページを見る

ページトップへ